上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
豊の島と白鵬の優勝決定戦以来です。

久しぶりに、相撲ファンを喜ばせてくれている今場所です。

もう相撲ネタだけのブログ、独立させちゃおうかしら(笑)


白鵬 - 鶴竜   の対戦成績は20勝2敗。もちろん、横綱優勢。

この2敗は、先場所でつけられた1敗と今場所の1敗です。

今場所九日目の鶴竜の寄り切りは見事な粘りから来たものでした。



僕の一番印象に残っている優勝決定戦は


何年かの初場所。

朝青龍vs白鵬

本割の千秋楽では白鵬が勝ったものの、優勝決定戦では朝青龍が勝ち、優勝を掻っ攫って引退しましたw

あのころの解説では、続けて2番(しかも同じ相手に)勝つというのは大変難しいとのことでした。



今回は、当時と違いますが、

優勝決定戦の経験のない鶴竜よりも、追う立場にいた横綱のほうが精神的に辛いはず。。。




あ!




あああああああああ!!!!!!




鶴竜の予想外の粘りもむなしく、経験のあった横綱の逆転優勝。。。
(*注意・・・「あ!」から「ああ・・・!!」までが優勝決定戦のすべてです。)




いやまあうっちゃらなかった鶴竜に天晴れ!



今場所の大相撲も終わってしまった。


来場所は史上最多の6大関ですw

おおすぎんだろwww






では、また来場所ノシ
スポンサーサイト
2012.03.25 Sun l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kibunshidaidekoushin.blog91.fc2.com/tb.php/274-4d9aa662
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。