上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今朝確かに雨降ってたし、息は真っ白だったけど、昨日までに比べれば全然寒くなかった。


今日みたいな日が続いたあとにまた先週みたいな寒気が来ちゃうんだもなー、
やだやだ(´Д` )

ところでですが、明日もテストです。

生物のテストです。大学受験は生物選択でした。

生物選択者なら余裕やろーっていう物理選択者の声も当然あるわけです。

あのときは、生物という分野の、教科書を作った人たちによる教科書(特に深い意味はないです。)を広く浅く覚えれば良かったわけです。

楽チン楽チン。

ところがどっこい大学の生物となると、範囲が狭く深く、となるわけです。

いくら生物選択者でも知らない言葉は多々ありますし、しかも深入りすればするほど真っ暗になっていきます。


当然、統計と化学の勉強にかけてた僕は、一読しただけで記述問題の対策はしてこなかったわけです。


今から単語帳に答えを書き出そうにも、時間が足りないわけです。


出る文章題は13個、はじめの一つを試してみれば、書くのに40分弱かかりました。

そうなると全部書くのに最短で9時間かかることになります。


間に合いません。



なので、諦めというかなんというか、






自分に騙されたと思って、



レジュメをレジュメそのまま丸暗記の挑戦に徹します。




こんなやつ。






そして今、そうやろうとしていることでふと思い出したことがあります。




高校の一つしたの学年の後輩(今は東大生)が同じ勉強法をしていたことを思い出しました。





テキスト丸暗記。(例えば、ある英単語は何ページの上から何個めでどんな例文と書いてあるか)





そうやれば東大に受かるのか…




今更気付いた大学一年の冬でした。












ではでは。
スポンサーサイト
2012.02.06 Mon l 受験・浪人体験記。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kibunshidaidekoushin.blog91.fc2.com/tb.php/228-e84643b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。