上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
だいたい一年前の今日くらいに予備校でクラス分けテストがあって
あの~、まだこの頃は友達とか全然いなくて
昼も夜も1人でごはん食べるーみたいな
寂しい時期でした

まぁ割とすぐ友達とかできるんだけどね、話しかければ。

去年の手帳(ルーズリーフで自主製作w)の自分で作ったことの痕跡みたいなのを⇩に羅列すると

1つ目は
夏まで勉強時間の平均が大体280時間/月
週間予定表(月火水木金土日でそれぞれ)
予習の進度表
授業の進度表
復習の進度表
(進度表の3つは縦軸に科目名+予習日+授業日、横軸に授業回数を書いて、
復習したら赤ペンで斜線引いてく感じで)

ここでめっちゃ大事というか、やっててよかったと思うことは
作った日にちをその中に書き込んでおくこと。
※丸一日使って、よく考えて作ること。
まだこの時期な予定作る時間は充分あるし。



2つ目は、
月毎の科目別のノルマを自分に課す。
これは毎月の終わりに次月の分をつくること。
※これも丸一日使って、よく考えて作ること。


3つ目は
自分でカレンダー作って、「センターまであと何日」かを書いとくこと。
※カレンダー作るのも丸一日使って。

4つ目が
一日の勉強時間を書き残しとくこと。もちろん、休み時間とか昼ご飯の時間は含まない。

こんな感じで。


あと1番大事なのは、
授業の予習は完璧にやっておくこと。例題も含めて。
完璧にっていうのは、
自分ができる問題とできない問題とを授業までに区別しておくこと。
そうすれば、
授業もずーっと集中しなくていいから省エネで済むし、
復習もできない問題だけやればいいから楽だし。

数学とか予習のとき全然わかんねーし。っていうこともあると思うけど、
それは授業で学べばいいし、
授業でもわからなければ
頭いい友達とか先生に聞けばいいし。



もうセンターまで270日くらいしかないだろうから、
時間は有効に使わないと。


おしまい。
ちなみに

去年の4月の机に向かってた時間は
4/10~30までで

159時間49分



す、少ない??
スポンサーサイト

2011.04.16 Sat l 受験・浪人体験記。 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://kibunshidaidekoushin.blog91.fc2.com/tb.php/10-8fc5dda6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。