上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この一週間、行きたくても行けなかった眼科に行ってきました。


なんだかここ3年くらい左目の動きが悪いもんで、物が2個に見えてしまうことが多々ありまして…orz


最近は「それはなんでもあんまりだろ!」って思うくらいひどかったので行ってきました。




あ、近くはちゃんと見えてる範囲もあるんですよ?

「遠く」と「上下左右、中心以外の視野」で物が二つ見えてる(ほとんどですねw



結局、主訴?は複視ということで診察


視力検査して


眼圧検査して



ヘス氏なんちゃら試験


指標を赤緑ガラスで見たときの片眼の赤緑、他眼の緑像から両眼の位置ずれを評価する検査方法です。

赤い碁盤目上の Hess スクリーンを見せ、一眼に赤色、他眼に緑色の眼鏡を装用させ、 Hess スクリーン上の赤色の 9 ヶ所の視標に、緑色のスポットで指示させていくものです。赤色の Hess スクリーンは赤眼鏡でのみ見え、緑色のスポットは緑眼鏡でのみ見え、右眼赤眼鏡では左眼の変位が、左眼赤眼鏡では右眼の変位が分かります。眼位に異常があれば、他眼の眼位図はずれます。眼球運動障害があれば、眼位の軌跡は障害筋の作用方向に狭くなっています。




なんて難しい説明なんだ…


こんなのわかるわけない…


簡単に言うと、


『赤い網目、緑色の矢印を壁に映して、

左目には赤シート、右目には緑シートを当ててね

そうすると左目側には緑の矢印だけ、

右目側には赤い網目しか見えないんだけど、


その状態で


9個ある赤い網目の中の赤い点に、緑の矢印をうまいこと重ねてね。

赤シート、緑シートは左右の目で入れ替えるよ』


ってテスト。


赤シート緑シートは、100均とかにある暗記用のシートみたいなやつ。



まぁ、聞いた分には簡単なテストでしょ?





赤い網目は1マスが5°に対応してて、

健常人でも±2°くらいはズレるもんらしい。






ぼくは残念ながら1マス~2マスズレてたw


交通事故の後遺症とかで、複視と認定されるのは5°以上らしいから

まぁ、それに当てはまってしまうわけですねw


自転車にはしばしば乗るけど交通事故とかにはあってないよ。





じゃあ、なぜだ…orz





まぁ、できることなら治したい…


んだけど、神経系の問題だった治らないから諦めるしかないねw


今は自転車乗ってて危ないと思うことは多々あるし、将来的には車の免許だって取りたいけど神経系の問題だったら…




というわけで来週、通ってる大学の付属病院で精密検査受けることになりましたw







それを聞かされた今現在、

神経系の問題だったら…ってことを心配するよりも、


むしろ検査の時ポリクリ中の先輩に見られる方がやだわw




では。
スポンサーサイト
2014.03.07 Fri l 生活。 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。